読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOWACAFE DIARY

自家焙煎 真岡珈琲豆舎 ソワカフェ の日記

"I do not consider the sale complete until goods are worn out and costomer still satisfied."  - Leon Leonwood Bean 1916
「私は売れた商品がボロボロになるまで使われ、なおかつお客様がその時点で満足していることで物販は成立すると考える。」  - レオン・レオンウッド・ビーン (1916年)

 ■出店予定日時、場所は、ホームページに記載致しますのでご覧ください。→【こちら

昨日、カフェドオルゾ携えて、県農試公開デー参加させていただきました。

f:id:SOWAKA63:20140824162136j:plain

昨日23日(土)、県農業試験場公開デーに真岡代表として(嘘  参加させていただきました。当方当然ながら地産地消、地域農業応援をしておりますので、栃木県産農産物加工品を来場のお客様にご提供いたしております。

f:id:SOWAKA63:20140824165059j:plain

f:id:SOWAKA63:20140824162732j:plain

カフェ・ド・オルゾ(Caffè d'orzo)って言うイタリアでよく飲まれている麦深煎珈琲風飲料です。LIVING MARKET 仲間の廣田氏が丹精こめて栽培、天日干した素敵な鹿沼六条大麦を分けてもらい使用することができました。時間をかけて極深煎りに焙煎し、デミタス風に濃くドリップしてご提供させていただきました。焙煎もなかなか手がかかっております。麦茶とはずいぶん違う、濃厚な苦さをお楽しみいただけたでしょうか?

f:id:SOWAKA63:20140824182702j:plain

ちなみに、、、本物?のイタリアのカフェ・ド・オルゾはこんな製品なんです。知ってはいたのですが、日本ではなかなか手に入らず、US経由で輸入しました~(アホ   やっぱ、一応、本物を知ってないとね.

f:id:SOWAKA63:20140824171830j:plain

f:id:SOWAKA63:20140824165320j:plain

”手仕事工房そら”のシフォンケーキは益子産小麦を使って丁寧な手作りです。いつもよりたくさん焼いてもらったのですが、前半で売切れてしまいました。さすが!

f:id:SOWAKA63:20140824170337j:plain

あとは毎度おなじみの点滴水出し冷珈琲。ほとんど寝ずに家族交代で作り続けて、、、めちゃ手間かかるのですが、美味しさには代えられません。お客様に「美味しい」、と言ってもらうのって、疲労を忘れるうれしさです。

f:id:SOWAKA63:20140824172555j:plain

「とちぎサイエンスらいおんプロジェクト 」の藤平さまが声掛けてくださり、ついに!お会いできたのも、めちゃ嬉しい出来事でした。サイエンスカフェ真岡支部?、やりたいです~ あせらずでも積極的に、珈琲を通じていろんなコミュニケーションの「場」を作って行きたいデス。 とちぎサイエンスらいおんプロジェクトのHP → 【こちら

ほかのブース、研究発表、ワークショップも興味深いのいっぱいで、できることなら見て回りたかったのですが、、、ちょっと無理でした。もし来年も参加させてもらえたなら、さらにブラッシュアップして参加したいです。